• 出雲大神宮
  • 当宮について
  • 参拝・御祈祷
  • 日本一の縁結び
  • 祭事について
  • 授与品
  • 交通アクセス

夏越大祓式 -なごしのおおはらえ-

平成29年6月30日(金) 午后2時より〈境内にて〉
大祓は古来より続く伝統行事で、年2回行われます。

 

6月30日に行われる「夏越(なごし)の大祓」
12月31日に行われる「師走の大祓」

 

私達は生来、清らかな心身を保つものですが、生身なるが故に知らず識らずのうちに罪や穢れに触れております。

半年に一度積もった罪や穢れを人形(ひとがた)に託し、本来の健全なる心身に立ち返る神事でございます。

当宮では「大国主命(オオクニヌシノミコト)」の后神「三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)」の名より付けられた保津川の清流にて一切を祓い清めます。

ご自身の罪や穢れを人形にうつし、6月30日までに間に合いますよう封筒にてご送付ください。

 

大祓の神事、布を八つに切り裂くことで罪や穢れを解除すると言い伝えられています。
また、夏越大祓式では「茅の輪」を八の字に三回くぐると罪穢れが祓えると言われています。

 

20110630-1

20110630-2

 


 

hitogata

 

◆人形(ひとがた)の取扱方法

1、 「祓へ給ひ清め給へ」と唱えながら人形にて頭の上から足の先まで体をよくなでる。
2、 人形に三度息を吹きかける。
3、 人形に左記写真のように氏名と年齢を書く。

奉納金 1家族 1,000円

※人形は縦15cm横5cmに切った半紙を人形の形(写真参照)に切り取ってお使いください。

※現金封筒に奉納金と人形を入れてお送りください。

 


 

◆車清祓のご案内

自動車の清祓をし、交通安全を祈願します。車の運転をされる方は、所有者の方は、郵便振込用紙の通信欄にご氏名、車両番号をご記入の上お申し込みください。交通安全を祈願念いたしました交通安全御守ステッカーを授与させて頂きます。

 

sticker-02

車清祓 一台 1,000円

※撤下品(おさがり)は祈願念後の発送となります。

 

詳しくは当宮までお問い合わせ下さい。